←prev entry Top next entry→
こんな対応って…アリですか?
0
     
     

     先日、女将さんから“なるべく安いピアノののフルタイプカバーを探して”との
     依頼を受けました…

     当然、探す先は…ご存知“価格com”
     トップページで“ピアノカバー”と入れて検索…
     次に探す表示順を“価格の安い順”にして検索…

     …で、何ページか目で出てきたページがコレ!


      
     写真で見る限り、結構しっかりした生地みたい…
     “これが1350円やったら絶対買いや!”と言うことで
     早速、ココのページに入って“購入する”ボタンをクリック…

     住所や名前を入れて最終段階の“購入する”のボタンを押す前に
     何か違和感を覚えた…??…ん…何?

     よくよく見てみると…一寸待って…“販売価格がちゃうやん!”

     …実際そのページで表示されてたのがコチラ





     おいおい1桁ちゃうやん!もう一寸でクリックしかけたがな!
     
     …たぶん打ち込み間違いがあったみたいです…

     けどこのままやったら変な人達がこのページを見つけて
     トラブルになっては困るでしょう…と思いこの管理者に
     メールを差し上げたのですが、メールの返事に銀爺は
     いささかがっかりしてしまいました…帰って来たメールには
     こんなことが書いてありました…


     《桁を間違えて入力していたことがわかりましたので
      価格訂正して
    ありますが検索サイトで影響するまで時間が
      かかるのかも知れません。
    よろしくおねがいいたします》
      
     

      これだけです。

        こんなお店ってどうでしょう?

       
     
     『間違いを知らせてくれてありがとう』と言う言葉もなければ当方が
     もう少しで間違って買ってしまったかもしれないトラブルへのお詫びも
     出来ない…

     未成年ならともかく…一寸常識が外れてる様な気が…
     

     別に謝って欲しくてメールした訳ではありませんが、一社会人として
     どうでしょう…
     

     売ってるものは違いますが同じ商売人として…恥ずかしいです


     …他人の振り見て我が振り直せ…と神様が教えてくれてるんでしょうか…

     ちなみに今では値段も変更されて、何事もなかった様に13500円あたりに
     掲載されてます…

     銀爺は買いませんが、宜しかったらいかがでしょうか?
     但し保証はしませんが…


     
     

     



    | 銀爺 | 納得いかない出来事 | comments(0) | trackbacks(0) | - |
    Comment
    name:
    email:
    url:
    comments:
    Trackback
    http://blog.tori-maru.com/trackback/1233377